付き合い始めたばかりで妊娠して中絶

中絶するのに母性が芽生えて精神的に苦しむ

中絶 | 人工中絶

結局、実際に中絶したのは1ヶ月後でしたが、その間はかなり苦しい毎日を過ごすことになりました。
もうすぐお別れなんだ、今お腹の中で赤ちゃんが生きているんだ、産んでもらえるような環境だったらこの子はこの世に産まれて来て色々なことを体験できたはずなのに、などこの世を見ることなく命を奪われてしまう赤ちゃんのことを思って毎日泣きました。
そして、中絶の日が近づくにつれてどんどん母性が芽生えてきて、赤ちゃんが愛おしいと思うようになってしまったのです。
しかし、手術を受ける日はもう決まっていて、後戻りはできませんでした。
彼氏も出産をすることなど望んではいませんし、別れて一人で育てるとは言ってもまだ学生の身ですのでどうにかなるとは思えません。
結局、悩みに悩んでどうすることもできずにその日を迎え、赤ちゃんとはお別れをすることになりました。
妊娠が分かった時にはこんなに悲しい気持ちになるなんて思いもしませんでした。

大学生で妊娠して中絶する決断中絶するのに母性が芽生えて精神的に苦しむ中絶したカップルは上手くいかない現実問題に逆らえずに中絶