付き合い始めたばかりで妊娠して中絶

現実問題に逆らえずに中絶

これまでに生理が遅れた経験は無く毎月一定の頻度で来ていたのですが、突如として生理が来なくなってしまったため、念のために薬局にて妊娠検査薬を購入し試してみると僅かに陽性反応が見られました。
薄い反応であったため、1週間後に他の妊娠検査薬を使用して再検査を行ってみたところ、明瞭に陽性反応が現れたため慌てて産婦人科に行きました。
産婦人科で病院ならではのしっかりとした検査を行ってみたところやはり妊娠という結果が現れ、産婦人科医から事実を伝えられたのと同時に中絶という二文字がすぐに頭をよぎりました。
その理由は、子供を出産する費用や育児をしていくための経済的な余裕が無いという事と、本来であれば父親になるはずの彼氏とは近いうちに別れる予定でいたためです。
中絶という判断に向かわせるための材料が2つもあるのにも関わらず、次第にお腹が大きくなっていく様子と、実際に自分の子供が自分自身のお腹の中に居るという事実から生みたい気持ちが強くなっていったのですが、現実問題には逆らう事ができずに中絶という選択をしました。
産婦人科医からの説明や個人的に調べた結果から中絶する方法を吸引法に決め、術後のお薬代と診療費を合わせて15万円という金額を支払い中絶をしました。

大学生で妊娠して中絶する決断中絶するのに母性が芽生えて精神的に苦しむ中絶したカップルは上手くいかない現実問題に逆らえずに中絶

中絶 : 人工中絶