付き合い始めたばかりで妊娠して中絶

大学生で妊娠して中絶する決断

中絶 : 人工中絶

当時はまだ彼氏と付き合い始めて2ヶ月程度しか経っておらず、妊娠したことが分かった時はとても驚きました。
お互いを知っていくという段階でとても結婚など考えられませんでしたので、正直にいうと嬉しいという気持ちは全くなくて「どうしよう」という気持ちが強かったのを覚えています。
しかも、二人とも大学生で親のお金で学校に通っている身ですので、親にも相談できませんでした。
生理が遅れた時点で「もしかしたら」という気持ちがありましたので、ドラッグストアで検査薬を購入して駅のトイレで試してみたところ、くっきりとしたラインが入って妊娠していることが分かりました。
一人で何とかすることはできませんので、その日のうちに彼氏に連絡をして、その夜彼氏の部屋でじっくりと話し合いました。
でも結論は中絶するということで決定しているような状態でしたので、あとはお金のことや親に知られないように中絶できるかということばかりの内容だったと思います。
大変なことが起こっているのに、なぜか二人ともやけに冷静で、私はこれから赤ちゃんをおろさなければならないのに悲しいという気持ちは少しも感じずに、とにかくこの状況をどう乗り切るかということばかり考えていました。
話し合って分かったことは、彼氏も私が妊娠したことを「失敗した」と感じているということです。
ですから、産んで欲しいと懇願されることもなく、話はおろすことが前提でしたので、ほっとしたような悲しいような複雑な心境でした。
自分でも産めないことは分かっていましたし、おろすためにすぐにでも行動に移さなければならないことは理解していましたが、それでも私の意志を全く確認することなくおろすことが決まっているような話をされるのは苦痛でした。

大学生で妊娠して中絶する決断中絶するのに母性が芽生えて精神的に苦しむ中絶したカップルは上手くいかない現実問題に逆らえずに中絶